ベルタ酵素でファスティング断食ダイエット!


彼の体重が私より軽かった

私がダイエットをはじめようとしたきっかけは、付き合った彼の体重が私より軽かったことです。 彼→身長172cm、体重50キロ 私→身長160cm、体重55キロ 元々細いなあと思っていたのですが、体重を聞いて私より軽いことに驚愕。
幸い彼は私の体重を自分と同じくらいだと思っていたので、体重について聞かれることはなかったのですが、とにかくこのままではマズイと思いました。
そこで私が実践したのは
@お弁当を作る
A会社まで歩く
B夕食は早めに食べる
Cビリーズブートキャンプへ入隊
の4つです。

@についてですが、当時務めていた会社は近くにコンビニもお弁当屋さんもありお弁当を持っていかずともお昼に困ることはありませんでした。
しかし、外食はどうしても量が多いのでついつい食べ過ぎてしまいます。
性格上ご飯を残すのは嫌なので、とりあえずカロリーを減らそうと思いお弁当作りを開始しました。 時間がない時は全て冷凍食品を入れて間に合わせていましたが、最低限持参することを心がけました。

Aについてですが、家から会社まで歩いて30分ほどの距離でした。 バス通勤していたのですが、バスは回り道をして会社方面に行くので、バスに乗っても歩いてもかかる時間は少ししか変わりませんでした。 よって、歩いて会社に行きました。 朝はバスの時間を気にせず好きな時間に行けるので良かったですし、帰りも暗くならないうちに帰ろうと思い無駄な残業が減ったので良かったです。

Bについてですが、これは幸田來未さんが以前「夜6時以降食べないダイエット」を実践されていたと聞いたので、真似をしてみました。 平日は仕事があるので8時以降食べないようにして、土日は夕方5時半には食事を終えるようにしていました。
そのご飯も雑炊やうどんなど、なるべくカロリーが低そうな料理ばかり食べていました。
それでも夜にお腹がすいた時には歯磨きをしたり、水を飲んだりしてごまかしました。

Cについてですが、姉がビリーズブートキャンプのグッズ一式を持っていたので、譲り受けました。 筋肉痛にもなったし、ついていくのがやっとで、これは1週間ほどで辞めました。

よって、私はご飯の量とタイミングを変更することと、会社の往復を徒歩にすることで体重を減らしたわけですが、半年間で8キロ減りました。
おかげさまで彼には「お腹がへこんだね」と言われました。 彼はつきあった当初の私の体重を知らず、結婚して夫婦になりました。お嬢様酵素を楽天で購入

同期に見捨てられ…ダイエットに目覚めました

ダイエットを始めようと思ったきっかけは、毎日のように仕事終わりに飲んでいた同期が急に痩せて綺麗になったことでした
ビール大好きな私たちは毎日仕事終わりに仕事の愚痴を言いながら、彼氏もいず毎日飲んだくれていました。そんな彼女が急に痩せて綺麗になり、しかも最悪なことに(!?)彼氏まで出来てしまいました。(現在はその人が彼女の旦那様です)

綺麗になったのならまだしも、彼氏ができたことで毎日一緒に飲むことも減り、さみしさのあまり家で一人で飲む日々が…。笑

しかし、こんな毎日ではダメだ!!と気づき、まずは飲む回数も減らして私もダイエットをしなければ!と行動に移し始めました。

そこからはストイックに毎日休みの土日には近くの公園で走ったり、何よりもビールをやめて仕事後は健康的に野菜中心の生活にしました。野菜だけではおなかがすくので、のんべいらしくいつもおつまみにしていた練り物をお米の代わりに食べていました。(ちくわやカニカマなど)笑 その結果、3〜4キロ急激に痩せました。

ただ痩せるとご褒美にまたビールが飲みたくなるんですよね。。痩せてまた一人で家でビールを飲む日々が戻ってきました。笑

しかし、ビールで太るのではなく、おつまみを食べ過ぎて太ると、ネットで目にしたことがあったので、昔と同じ晩酌でも、おつまみを枝豆のみにしたり、サラダのみにしたり、練り物もちくわやカニカマのみにしたり、刺身にしたり、と揚げ物類や炭水化物類はなるべくとらないようにしました。

その結果、今も痩せた体重をキープしつつ毎晩晩酌しています。はい、晩酌はやめません。笑 ベルタ酵素を楽天もおいしいです!